自然空冷方式ユニット

アルミヒートパイプとフィンで実現する、メンテナンスフリーでエコロジカルな放熱・冷却ユニット

特長

  • ・製品で発生する熱をアルミヒートパイプを使って放熱部となるフィンに伝え、フィンから効率的に大気に排熱する構造
  • ・製品を熱害から守り、性能維持や寿命向上を図る放熱・冷却ユニット
  • ・銅ヒートパイプ採用品に比べ、軽量でコンパクト
  • ・重さは銅ヒートパイプに比べ1/3以下
  • ・発熱量200W以上にもアルミヒートパイプとフィンを最適化し対応可能です
  • ・アルミヒートパイプは面状で、熱源やフィンに直付けの設計も可能
  • ・電源不要でメンテナンスフリーのエコタイプ

使用用途

・情報通信機器、電子機器や高出力LED照明の放熱、冷却用など

仕様

RoHS対応品

対応発熱量 構造略図 外寸(参考値) マテリアル構成
~25W (W)50
×(D)50
×(H)120 mm
ヒートパイプ x1
ヒートシンク x1
受熱プレート x1
100W 前後 (W)50
×(D)100
×(H)100 mm
ヒートパイプ x2
ヒートシンク x2
受熱プレート x1
200W~ (W)100
×(D)100
×(H)150 mm
ヒートパイプ x4~
ヒートシンク x2~
受熱プレート x1