サマリウムコバルト磁石

錆、高温などシビアな環境で特性を発揮

特長

  • ・コバルトと希土類元素のサマリウムで組成されています
  • ・サマリウムコバルト磁石は、ネオジム磁石に次ぐ高い磁気特性を持ちます
  • ・ネオジム磁石と比べて、錆びにくく、高温に強いという利点があります
  • ・反面、硬度が高く割れやすいので、慎重に扱う必要があります
  • ・「求める磁気の強さ」「環境温度」「利用途による耐久度」などから、ネオジム磁石と利用先を切り分け使われています

使用用途

・センサー、医療機器 など

このカテゴリーの商品は、当社関係会社マグテックのオンラインショッピングサイトで購入できます。

オンラインショップはこちら

仕様

サマリウムコバルト磁石 SC28 温度差による減磁曲線比較

サマリウムコバルト磁気特性
素材
グレード
残留磁束密度
(Br)
保磁力
(Hcb)
保磁力
(Hcj)
最大エネルギー積
(BH)max
温度係数
(αBr)
耐熱工作温度
(Working Temp)
キュリー温度
(Curie Temp)
kG mT kOe kA/m kOe kA/m MGOe kJ/m3 %/℃ ℃(H/D =0.7)
18 8.5-9.0 850-900 8.3-8.8 660-700 ≧15 ≧1194 16-18 127-143 -0.05 ≦250 700
22 9.2-9.6 920-960 8.9-9.4 710-750 ≧15 ≧1194 20-22 160-175 -0.05 ≦250 750
24 9.5-10.2 950-1020 8.7-9.4 700-750 ≧18 ≧1433 22-24 175-191 -0.03 ≦300 800
26 10.2-10.5 1020-1050 9.4-9.8 750-780 ≧18 ≧1433 24-26 191-207 -0.03 ≦300 800
28 10.3-10.8 1030-1080 9.5-10.0 756-796 ≧18 ≧1433 26-28 207-220 -0.03 ≦300 800
30 10.8-11.0 1080-1100 9.9-10.5 788-835 ≧18 ≧1433 28-30 220-240 -0.03 ≦300 800
26H 10.2-10.5 1020-1050 9.4-9.8 750-780 ≧25 ≧1990 24-26 191-207 -0.03 ≦350 800
28H 10.3-10.8 1030-1080 9.5-10.0 756-796 ≧25 ≧1990 26-28 207-220 -0.03 ≦350 800
30H 10.8-11.0 1080-1100 9.9-10.5 788-835 ≧25 ≧1990 28-30 220-240 -0.03 ≦300 800