電動アクチュエータ/ソレノイド

高速駆動 高速応答 省電力

特長

  • アクチュエータは、油圧や空圧・電気を使いエネルギーを並進運動や回転運動に変換する駆動装置です
  • 精密機器メーカー様からのアクチュエータ製造依頼実績が多く、精密動作を要求される小型アクチュエータの開発・製造を承っています
  • 直動型で、直線往復運動をします
  • 高速運動、高速応答 、省電力で大きな推力が得られます
  • 用途に応じて設計、完全受注生産に対応
  • 条件により100Hz以上の高速動作が可能です
  • 電流値に比例した推力が得られます

 

  • ※下西技研工業では電動のアクチュエータを製造しています。空圧式、油圧式の駆動装置は取り扱いがございません。

 

使用用途

小型バイブレータ、リニア制御アクチュエータ、切り換え機構 など

 

仕様

品番 P1105R P1105B P2008 P3803
動作タイプ 片安定型 中央安定型 自動復帰型 プッシュプル型
用途例 高速スイッチ 振動源 高速ストローク/スイッチ 低速ストローク
推力定数(N/A) 1.2 1.0 5.5 11.9
ストローク(㎜) 5 1 8 3.5
定格電圧(V) 24 6 24 4.5
コイル抵抗(Ω) 20 20 8 6.7
外寸(㎜) W11×H14×L43 φ17×L44 φ20×L102 φ55×L52
自己保持力(N) 0.6
自動復帰力(N) 3

使用上の注意

  • ・動作時間が長い場合は温度上昇にご注意ください。
  • ・本体温度100℃を超えて長時間ご使用になる場合は、減磁による推力低下が予想されます。 ご使用条件につきましては、お問合せください。
  • ・本体温度が120℃を超えないようにご注意ください。
  • ・粉塵等の多い場所や、湿度の高い場所での使用は避けてください。動作不良の原因となります。