製品使用例
HOME > 製品情報  > サマリウムコバルト磁石

サマリウムコバルト磁石

錆、高温などシビアな環境で特性を発揮

サマコバ磁石

特長

コバルトと希土類元素のサマリウムで組成されています。
サマリウムコバルト磁石は、ネオジム磁石に次ぐ高い磁気特性を持ちます。
ネオジム磁石と比べて、錆びにくく、高温に強いという利点があります。
反面、硬度が高く割れやすいので、慎重に扱う必要があります。
「求める磁気の強さ」「環境温度」「利用途による耐久度」などから、ネオジム磁石と利用先を切り分け使われています。

使用用途

センサー、医療機器など

組み込み使用実績例は、こちらでご覧いただけます。

仕様

サマリウムコバルト磁石 SC28 温度差による減磁曲線比較

サマリウムコバルト磁石SC28 減磁曲線 測定値

サマリウムコバルト磁気特性
素材
グレード
残留磁束密度
(Br)
保磁力
(Hcb)
保磁力
(Hcj)
最大エネルギー積
(BH)max
温度係数
(αBr)
耐熱工作温度 (Working Temp) キュリー温度 (Curie Temp)
kG mT kOe kA/m kOe kA/m MGOe kJ/m3 %/℃ ℃ (H/D =0.7)
18 8.5-9.0 850-900 8.3-8.8 660-700 ≧15 ≧1194 16-18 127-143 -0.05 ≦250 700
22 9.2-9.6 920-960 8.9-9.4 710-750 ≧15 ≧1194 20-22 160-175 -0.05 ≦250 750
24 9.5-10.2 950-1020 8.7-9.4 700-750 ≧18 ≧1433 22-24 175-191 -0.03 ≦300 800
26 10.2-10.5 1020-1050 9.4-9.8 750-780 ≧18 ≧1433 24-26 191-207 -0.03 ≦300 800
28 10.3-10.8 1030-1080 9.5-10.0 756-796 ≧18 ≧1433 26-28 207-220 -0.03 ≦300 800
30 10.8-11.0 1080-1100 9.9-10.5 788-835 ≧18 ≧1433 28-30 220-240 -0.03 ≦300 800
26H 10.2-10.5 1020-1050 9.4-9.8 750-780 ≧25 ≧1990 24-26 191-207 -0.03 ≦350 800
28H 10.3-10.8 1030-1080 9.5-10.0 756-796 ≧25 ≧1990 26-28 207-220 -0.03 ≦350 800
30H 10.8-11.0 1080-1100 9.9-10.5 788-835 ≧25 ≧1990 28-30 220-240 -0.03 ≦300 800

 

お求め方法

本品の標準規格品は、弊社グループ マグテック株式会社サイトからオンラインご注文いただけます。
こちらより製品情報をご確認のうえご注文・お見積もりください。
また注文生産のご相談も、マグテック株式会社にてお問い合わせいただけます。

※本ホームページの記載内容は、改良その他により予告なく変更する場合があります。予め、ご了承ください。

©SIMOTEC CO., LTD. All Rights Reserved.